2014年09月25日

エブリー♪おおさき主催「ファン・リレーション2014」が開催されました

平成26年9月20日(土)、大崎市の地域情報ポータルサイト「エブリー♪おおさき」の年に一度のお祭り、ファン・リレーションが開催されました。会場のリオーネふるかわには開始時刻10時から多くの人が集まり、各ブースやステージを楽しんでいました。
 出展内容は美と健康、カルチャーと二つのスペースが設けられ、その他にステージイベント、飲食などの露店が駐車場の一部を貸し切って並びました。美と健康のコーナーでは普段お店で味わえるサービスをその場で体験でき、女性のお客さんで賑わっていました。カルチャーコーナーも多彩な手作り品の展示・販売を始め、介護相談、書道パフォーマンス、その場でできる科学実験など、お客さんの目を引いていました。出展した方々は大崎市や隣町の方がほとんどです。地域のお店を知りたいという方は、地元のイベントに参加してみると新しい発見があるかもしれません。
 お楽しみコーナーでは、子供たちでエブリー♪おおさきのトレードマーク「♪」を人文字で作りました。パタ崎さん、落ち武者くんも駆けつけ、子供たちは大喜び。キーポイントの風車を空に向け、きれいな♪マークが完成していました。
 ステージでは歌、楽器演奏、ダンスの他、書道やクッキングと盛りだくさんの内容でした。中にはメンバーや生徒を募集しているグループもいらっしゃるので、イベントを楽しみたい方は参加してみてはいかがでしょうか。
 大崎市の情報が集まる地域密着サイト「エブリー♪おおさき」のページは毎日更新されており、新着情報、生活に関する多くの分野が掲載されています。日々の生活にアクセントを付けたい方には必見の大崎市情報サイトをぜひ一度ご覧ください。

エブリー♪おおさき リンク  http://every-osaki.com/

h26_everyosaki_fan_01.jpg

h26_everyosaki_fan_03.jpg

h26_everyosaki_fan_02.jpg

h26_everyosaki_fan_05.jpg

h26_everyosaki_fan_04.jpg
posted by えがす大崎 at 08:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

第51回 政宗公まつりが開催されました

平成26年9月13日(土)と14日(日)の二日間にかけて「第51回 政宗公まつり」が岩出山地域にて開催されました。政宗公まつりは昭和39年、仙台城に鎮座していた「政宗公平和像」が岩出山城跡に移されたことを契機に始められました。まつりのメインといえる伊達武者行列は、昔、政宗公が3,000人の兵を率いて岩出山を出発し上洛した様子を再現し、商店街を練り歩きます。
 9月13日(土)の宵まつりでは、伊達家の墓参儀式、城山公園政宗公平和像前の広場にて祈念式典が行われました。その後、商店街の駅前通りをステージとして、みこしパレードやよさこい踊りが披露され、本まつりに向けて士気を高めます。
 9月14日(日)は本まつりと呼ばれ、伊達武者行列をはじめ、ステージイベントや伊達な小京都・岩出山の物販販売などが開かれ、歩行者天国の町内メインストリートは多くの見物客で賑わいます。
 出し物が始まると、地元岩出山の保育所、幼稚園、小学生の子供たちが踊りや舞いなどを披露し会場を沸かせます。荒馬の格好や着物を着て本陣で踊る姿はかわいらしく、発表が終わるたびに盛大な拍手が起こりました。伊達武者行列はまさに戦国の時代を再現しており、見物客を魅了していました。「伊達者」と呼ばれる奇抜で派手ないでたちをした甲冑隊、みこしに担がれて登場する伊達政宗の正室、愛姫(めごひめ)、馬にまたがり登場した騎馬武者隊、地元の若者たちで操る牛鬼など、約2時間にわたり、商店街通りを闊歩しました。
 50年に渡り続いている政宗公まつりは、子供たちが「あれ、俺も5年前にやった!」という声が聞こえてきたり、お年を召した方が大名行列に入り見本を披露していたりと、とても歴史ある行事だと感じました。これからも世代を越えて、小さな子供たちに政宗公まつりの歴史を伝えていってもらいたいと思います。

 h26_masamune_02.jpg

h26_masamune_04.jpg

h26_masamune_05.jpg

h26_masamune_06.jpg

h26_masamune_08.jpg
posted by えがす大崎 at 11:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

第27回 「復興・創生 おおさきジャンボ肉まつり in たじり」が開催されました

平成26年8月24日(日)、晴天に恵まれながらの開催となり、多くの人々で賑わいました。開催場所を加護坊山から田尻総合体育館へと変更され2回目を迎えました。ジャンボ肉まつりは地域の方のみならず、県外からわざわざいらっしゃる方も多い田尻の一大イベントで、三重県からいらした方もいました。チケットを購入することにより地場産のお肉と野菜セットを会場で焼くことができます。チケット一枚でお肉が計500グラム、野菜が300グラムと内容もジャンボで、バーベキューチケット(当日券)は開場してから2時間程度で完売、お昼時には太陽の日差しと鉄板の熱気に包まれていました。
 特設ステージでは数々のショーの他、東日本大震災チャリティーライブも同時開催され豪華メンバーによるステージが披露されました。午後には過激なパフォーマンスで知られる電撃ネットワーク、元JUDY AND MARYのギタリストのTAKUYA、元SURFACEのボーカリストの椎名慶治、2006年にメジャーデビューした上木彩矢らがショーやライブ演奏を行いました。野外で天候が悪化したにも関わらず、会場は大きな盛り上がりを見せ、ライブを楽しんでいました。
 かき氷やアルコール類、焼き鳥などを販売する露店、小さな子供たちでも楽しめる遊具スペース、熱中症対策として麦茶やスポーツドリンクの無料配布など、暑さ対策、小さな子供を熱い鉄板から離す工夫が見られました。当日は地元の方々からボランティアを募集し、お祭りのサポートをされていました。このジャンボ肉まつりを通じ、大崎市と田尻の畜産のさらなる発展を願う気持ちが伝わるイベントとなりました。

b_h26_nikumaturi_01.jpg

b_h26_nikumaturi_02.jpg

b_h26_nikumaturi_03.jpg

b_h26_nikumaturi_04.jpg

b_h26_nikumaturi_05.jpg

posted by えがす大崎 at 11:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。